生徒様の声   「使いたい」「使えない」から「使いこなす」へ

上田保治様

私は、パソコンが使えなくて年賀状はいつも筆ペンで書いておりました。 ある年の返事に「印刷の賀状に交じりて、一段と鮮やかなりし、君の筆ペン」と書かれていました。 友は、褒め言葉としてだったのでしょうが、私は今の時代にパソコンを使えないことに恥ずかしさを感じました。 そして、皆さんがパソコンを使っているのならと私も習ってみようと思い立ったのがきっかけで70歳を過ぎてから教室に入りました。 でも、習いたい気持ちと裏腹に不安でいっぱいでした。 しかし、その不安もなんのその・・・ 何度聞いても、丁寧にわかりやすく笑顔で教えてくれます。 おかげで今では、年賀状は勿論、ゴルフコンペの案内状もできるようになりましたよ。 今では、レッスンの日が楽しくて仕方がありません。 また、生徒さん方と雑談をしたりしお茶をのんだりして毎日、出かける場所があるという楽しみが できました。 みなさん何の不安もありませんよ。 一度、体験入学をしてみてください。女性2人の話しやすい先生ですよ。  

 

Y・T様(40代女性)

教室…となると割と無機質で殺風景なところが多いのですが「パソコン教室おもてなし」は、周囲に緑が多く教室内も明るいのでとても良い雰囲気です。 テキストも練習問題も1つ1つ詳しく記載し、どんな質問でも小さな些細な質問でも、丁寧に説明して下さるので本当にありがたいです。

 

黒田康夫様(60代男性)

趣味で山登りをしています。いつもiPadも一緒です。これ一つで山の花・植物や風景の写真を撮影したり、近くのお店を調べたりとても便利で助かっています。そして、iPadで撮った写真をパソコンに取り込み、「日本百高山」と題してハガキを作成し、友だちや知人に送る事も楽しみの一つです。これからも、もっともっとiPadを活用していきたいと思っています。

陽子ちゃん

出かけた時には、iPadを持っていくようになりましたよ。綺麗な花や景色、そして、御馳走はいただく前にiPadで! また孫のピアノ発表会もバッチリiPadでビデオが撮れました。嬉しい~

写真は、授業でお花見に行ったときiPadで桜を撮っているところです。